MOS-FETレギュレータへ換装

IMG_6838.jpg IMG_6841.jpg

この写真を見て、あーついにこいつに手を出しちまったか・・・と思った方。正解です!

昨年の北海道でのレギュレーターパンクのあと、応急処置的に使っていたCBR250Rのレギュレータの電圧が上がらなくなったため、禁断のMOS-FETレギュレータを購入してしまいました。電界効果型トランジスタと呼ばれる非常に高性能な半導体によって、低損失、低遅延を実現した最新型です。あとレギュレータの安いものは、偽物が多く出回っているため、値段=安心度になります。

https://www.webike.net/sd/21756414/

Webikeで約2万円の出費です。フォルツァの純正部品が使えると聞いてはいたのですが、ケーブルがとても短いため、VTへの搭載は難しいだろうと思い、PAMSの長いケーブルつきのにしました(これが後で正解だったと分かります)。メーカーや販売元がはっきりしているのも大切。

IMG_6844.jpg

左側のサイドカバーを外すと、そこにはカオスが世界が広がっている我がVT。早速レギュレーターを取り外します。このスペースにMOS-FETは入るのか?

IMG_6850.jpg

この時点で、電圧降下の原因がほぼ判明。ジェネレータコイルから繋がっている3本の線の1本が、防水コネクタ内で焼け焦げてました。もらってきたばかりの時と同じ症状です。つまり出力1/3状態。

IMG_6878.jpg

まずは、ケーブルを少し切って、ケーブルの焼けた部分を取り除き、銅線を出します。こうやって少しずつケーブルは短くなっていきます。この時点でフォルツァにしなくてよかったと思いました。

IMG_6865.jpg

焼けてしまったコネクタは使えませんから、新品と交換。こいつは定期的に交換したほうが良さそう。こうやって、手に入りにくい純正部品を、手に入る汎用部品に換えていくのも、古いバイクを長持ちさせるコツです。

IMG_6859.jpg

新しいMOS-FETレギュレータのコネクタはZ-IIタイプだったので、3極防水コネクタに交換。中で端子が焼けても、本体はほとんど溶けたり、燃えたりしていなかったので、優秀だと判断して同じタイプの新品コネクタに交換します。

IMG_6868.jpg

北海道でパンクしたレギュレータから、5極コネクタを切り離して、圧着端子をつけます。黒いケーブルは絶縁して放置。

IMG_6875.jpg

MOS-FETレギュレータ付属のケーブルとの接続はこんな感じになります。プラスとマイナスが二本ずつに分岐して、VT内部でまたつながる感じです。

IMG_6846.jpg IMG_6848.jpg

本体は、コネクタの分だけ大きいので、冷却水タンクが邪魔をして、予想通り入りません。しかもこの場所後方気筒の真後ろで、どう考えても場所が悪い。

IMG_6880.jpg

そんな固定で大丈夫か?大丈夫だ、問題ない・・・わけがないタイラップ固定ですが、動作チェックくらいはできるでしょう。よく冷えそうではありますが、何らかの固定具を作らないとだめですね。

IMG_6882.jpg

すでにカオスな配線は、あきらめて新しい仲間を受け入れてくれたようです。

IMG_6883.jpg

内部は大きく変わっても、外見はできるだけノーマルにと心がけてきたVTですが、これはもう隠しようがありません。

IMG_6894.jpg

配線をもう一度確認してから、エンジン始動。始動直後の低い回転数(1000rpm)でも、電圧は14.3Vもあります。さすがMOS-FETというところ。

IMG_6896.jpg

触っても、まったく熱を感じません。さすがの高効率。

IMG_6903.jpg

回転数を上げても14.4Vでピッタリ止まります。恐るべき安定性。

IMG_6908.jpg

ところがここで、テスターの電圧が異常上昇を始めました。写真なんぞ撮ってる間に19Vまで上がってしまい、あちゃー、またやってしまったかと、一時茫然自失。

IMG_6911.jpg

でも、別のテスターで測ると、13Vちょっとしかありません。

IMG_6915.jpg

おそるおそるエンジンを再始動してみても、アクアプローバは正常値を示しています。

IMG_6917.jpg

ヘッドライトやウインカーも問題なく動き、負荷をかけた状態でも電圧は14.2Vで安定。

IMG_6920.jpg

問題はどうやらテスターにあったようで、12Vの安定化電源につないでみたら16Vを示しました。こいつもそろそろ寿命かな、、、。

ということで、とりあえず無事に換装が終わったMOS-FETレギュレータ。電圧低下の原因は、ジェネレータから出ているケーブルの焼損だったと分かったため、古いレギュレータも予備として保管決定です。あとは固定をなんとかしないと、、、、。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit