グーグルバイク(復活編)

IMG_5817.jpg

前回、痛恨の逆接続で電源を焼いてしまったバイク積載PCを、ようやく修理しました。まずは、自宅のオーディオ(改造カーステレオ)に接続してテストしています。

IMG_5807.jpg

これまで、窮屈だった内部容積を稼ぐため、厚さ2.5cmのファンを1.5cmの静音タイプに換装。

IMG_5805.jpg

ツールボックスのフタの裏側に、Raspberry Pi3とGPSユニットを固定して、フタと本体をつなぐケーブルは最小限に。

IMG_5808.jpg

手元にくる、ヒューズケースとの接続はEthernetケーブル1本にまとめました。



起動すると、手元のLEDボタンが点滅し、Google Homeもどきとして使えます。ヒューズケースには、温湿度計も仕込んであり、ボタンを押すと現在気温と湿度、そしてGPSから得られた位置情報を使って、ピンポイントな天気予報を教えてくれます。前回、寒い日に無理して接続ミスしたので、搭載はあったかくなってからゆっくりとやる予定です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit