右ハンドルスイッチ、スロットルケーブル、グリップ交換(Part2)

IMG_4849_20170923182437239.jpg IMG_4851.jpg

新旧並べてみました。よくぞこんな上質なパーツが生き残っていてくれたもんです。

IMG_4852.jpg

こんな感じにバラバラですけど、もう慣れました。

IMG_4862.jpg

そして、今回の最大の難所。グリップエンドのプラスネジ。幾多の日曜整備士たちが挑戦して、敗れ去っていったことか。とにかく固い。叩いても揉んでも、CRCでギトギトにしてもびくともしません。

IMG_4867.jpg IMG_4864.jpg

火で炙ってみたらはずれたという動画を見つけて、キャンプ用バーナーで炙ってみたら、はずれました!ガソリン満タンのタンクのそばではやらないこと。

IMG_4869_20170923182447076.jpg IMG_4870_2017092318244931d.jpg

左右とも、新品のグリップに変わり、生まれ変わったようです。隙間が結構あいてるとか、グリップエンドのボロさが際立ってるとか言わないこと。ちなみに、グリップ交換は某白い木馬艦の動画で見た通りにやったら簡単でした。にのみやさんありがとう!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit