LEDヘッドライト

IMG_4558.jpg

北海道でレギュレータがいかれた原因に少し心当たりがあります。ツーリング後半は、雨や霧が多くて、ヘッドライトを点灯したままずっと走行していました。僕のつけたHIDは、少々消費電力が大きく、70Wくらいありました。これがレギュレータに高い負荷をかけ続けた可能性は否定できません。

そこで、以前より目をつけていたLEDのバルブを思い切って購入しました。写真のように、ハロゲンのH4バルブに合わせて小型の高輝度LEDチップを並べたものです。

IMG_4557.jpg

真ん中の細長い仕切りの両側、Lo/Hiのフィラメントの位置に、LEDチップが並んでいて、Lo側にはちゃんと遮光板もついています。これなら、ほぼ間違いなくハロゲンとよく似た配光が出るはずですね。

IMG_4548.jpg

電流の制御系は別の箱の中にあるようです。CCR素子かなにかが入っているのでしょう。流れる電流が小さい分、コンパクトですね。

IMG_4546.jpg IMG_4609.jpg

電流は、12Vで1.75A。消費電力20〜25Wといったところ。自作プロジェクターランプより少し大きめです。装着時の色は、HID同様白になりますが、わずかに黄色がかっている気がします。

IMG_4561.jpg

取り付けには少し苦労しました。放熱板がVTのカウルステーと干渉するので、反対向きにしてゆっくりねじ込みました。防水用のゴムが結構邪魔なので、無理してつけなくてもいいのかも。この時、バルブ側面についている配光調整用のネジがゆるいと、バルブがぐるりと回ってしまい、トンデモナイ方向を照らしたりします。でも、何度かつけたりはずしたりしているうちになんだかコツが分かってきて、割とすんなり取り付けられるようになりました。

IMG_4603.jpg IMG_4606.jpg

配光は、予想通りとてもきれいです。ハロゲンよりいい感じすらします。夜間走行でも、Loはきっちり手前を照らし、Hiは遠くまで見通せる感じで、とても気に入りました。あとは寿命がどのくらいあるかですが、2個入りで6000円で、予備が1つあるので、HIDよりはかなりお買い得ですね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit