GW奥美濃ツーリング(到達!走行距離5万キロ)

IMG_3190.jpg

ついに、5万キロ達成!いろいろ直したり、交換したりした思い出が走馬灯のように思い出される瞬間です。

IMG_3197.jpg

さて、ゴールデンウイーク前半はゴールデンワークと化してしまったわけですが、後半で取り戻します。まずは、モネの池にある喫茶店でコーヒーを。ここでは飲み物にドーナツをつけてくれるのですが、これが揚げたてでとっても美味しいのです。

IMG_3203.jpg IMG_3205.jpg

郡上を経て、和良の道の駅では、陶人形の展示やってました。この地方ではお雛様が陶器で作られていて、古い家にはたくさんこういう人形があるそうです。寿豆は、地元のお菓子屋さんが作ったという落花生のお菓子。サクサクしてほんのり甘くておいしいですよ。

IMG_3207.jpg

新しくできた濃飛横断道路のトンネル(夏は寒くて冬はあったかい)を抜けて、金山の道の駅でお昼ごはん。ここの新かれん定食はいろいろついて1100円(税抜き)でお得。

IMG_3209.jpg

岐阜の山中には、ときどき「シャガ」の群生地があります。古い時代に中国からやってきたこの花は種をつけず、地下茎で増えていて、人の住んでいる(またはかつて住んでいた)場所にしか生えないとか。

IMG_3219.jpg IMG_3217.jpg

日を改めて、今度は156号から左回りに奥美濃を回るコース。円空さんの生まれ育った星宮神社のご神木は、一本の根から4本の杉の巨木が育って、そびえ立っています。みんなで力を合わせれば、なんでもできるよと言っているようですね。

IMG_3235_201705080710562db.jpg IMG_3227.jpg

この粥川の地には、うなぎが活躍して化け物退治がされたという伝承があって、うなぎは神様のお使いなので決して食べることがないそうです。その功績に感謝して、化物を退治した矢を納めた淵があり、天候に恵まれると虹が見えたりもします。

IMG_3239.jpg

星宮神社の隣には、円空さんの作品を展示した資料館があります。いつ行ってもすいています。でも、円空さんの作品の中でも好きな「庚申」と呼ばれる、首をかしげたおばあさんの像があるので、良く行きます。この日は、住職が円空さんについて詳しいお話をしてくださって、とても幸せな気分になれました。駐車場の隅にある円空さんの水くみ場で、道の駅美並のカツサンドいただきました。

IMG_3242.jpg

空も晴れわたり、実に気分のいいツーリングでした。実生活ではいろいろ辛いことも起きてますけど、バイクがあるおかげで、生きていける気がします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit