遂にHID化してしまいました

DSCF7041.jpg

ごめんなさい。私は心の弱い男です。ついに誘惑に勝てず、HID化してしまいました。だって、LEDプロジェクタがいなくなって寂しかったんだもん・・・

DSCF7005.jpg

品物はワールドウォークという国内パーツメーカーのものですが、まあ某大陸系の品物だと思われます。1万円以下で買えます。

DSCF6999.jpg DSCF6995.jpg

まずは、H4のハロゲン球とサイズ比較。バーナーのセンターはハロゲンのHiフィラメントとほぼ一致。スイング式なので、ハイビームだと光源位置が下がって光軸が上がる形になります。デフォルトはHi側固定のようです。メーカーによると前後移動するスライド式より振動に強いとか。

DSCF7007.jpg DSCF7015.jpg

手元の12V電源につないで空焚き。しかし思ったよりバラストが熱くなります。電流値を測ってみると5.5A近く流れています。消費電力にすると66Wにもなります。とりあえずこの件についてはバラストの初期不良かもしれないのでメーカーに問い合わせてみます。

DSCF7027.jpg DSCF7040.jpg

取り付けはLEDプロエジェクタを自作するよりは簡単でした。上側の爪の幅が少し広すぎて硬かったので、ペンチで矯正。メッキがもろくてポロポロくずれます。ゴムカバーはちょっときついけれど、うまくはまりました。バラストやリレーなどは取り外しのことも考えて半固定状態です。

DSCF7020.jpg DSCF7036.jpg

まずはロービーム。点灯してしばらくは緑>青>白という感じで色が変化していきます。遮光板が無い構造なので、上方にグレアが出ています。いずれ修正せねば。

DSCF7024.jpg DSCF7033.jpg

ハイビーム。光の広がり方はハロゲンに近いですね。

全体として、消費電力はやはりやや大きすぎると思います。アイドリングで点灯を続けるのはバッテリーには少々きついかも。LEDバルブがもう少し進化するまでのつなぎかな。



(追記)
【実地テスト】
IMG_2670.jpg IMG_2672.jpg

まず、駐車場で光軸を調整後にテスト(左:ロー/右:ハイ)。まあまあかな。

IMG_1089.jpg IMG_1091.jpg

比較のため、こちらがハロゲン+LEDプロジェクタ時代の視界。差は歴然ですね。手前の白い光はLEDのものですが、HIDは一灯で近くも遠くもいけちゃってます。これはうれしい誤算。

IMG_2689_20170325201145adf.jpg IMG_2688.jpg

次に、暗い山道に持ち込んでテスト。ハイビームが結構遠くまで届いているし、ロービームのグレアも思ったほどひどくないです。心配していた電力消費も、バッテリーがどんどんへたっていくようなことはなさそう。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit