レギュレータ交換2回目

先日の高速道路走行中に、電圧計(Arduino)が20V近い表示を出して暴走したため、まずはレギュレータ交換をしてみました。ヤフオクで送料込み3200円ほどの安物です。コネクタがVT250FE純正と同じ3極+5極だったので、これまでの3極+4極タイプより正確な電圧制御ができるのではないかという淡い期待込み(電圧センサー線が外に出ているだけですが)。

IMG_2067.jpg

まずは、ジェネレータからの三相交流を受けるケーブルを切断して、、

IMG_2068.jpg IMG_2071.jpg

防水コネクタと交換。あとは車載するだけの簡単なお仕事です。古い方のレギュレータの端子も溶けたりはしておらず、きちんと仕事してたみたい。

IMG_2073.jpg IMG_2078.jpg

予想通り、1500rpmのアイドリングで14.6V。最大で15V近くと、前のレギュレータより若干高めの電圧が出ました。センサー線を通じて電圧のフィードバックがかかっている事を示していると思います。アイドリング付近で最大電圧が出るのは前と同じです。

IMG_2082.jpg

回転を上げても、きちんと電圧降下が効いて13V台〜14V前半の出力で安定。ヘッドライト点灯時でも14Vをキープしており、動作は問題なさそう。次は高回転時の安定性確認とArduino側の再設計&オーバーホールだな、、、。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit