冷却水交換

IMG_0998.jpg
IMG_0992.jpg

木曽古道キャンプツーリングで無理させてオーバーヒートした冷却系をメンテナンスしました。まず、前シリンダーの陰と、フレームの下にあるドレンボルトから古い冷却水を排水。かなり黒ずんでいました。

IMG_0982.jpg

リザーバータンクもはずして内部を洗浄し、新しいクーラントを入れます。さらに、ラジエターキャップからもクーラントを入れて、少しエンジンを暖機。サーモスタットが開いてポンプが動き、空気が出きってから減った分を足して終了。希釈せずに使える2リットルのクーラントで足りました(規定はリザーバー300ml, ラジエター1.4L)。

IMG_0983.jpg

ついでにタンクをはずしてエアクリーナーエレメントを見たら、こちらもかなり真っ黒。

IMG_0985.jpg

きれいにできる部分だけは洗ってみました。

IMG_0988_20160828125023bff.jpg
IMG_0989.jpg

ビスカス式の交換用エレメントはもうどこにも売っていないので、互換性のあるものを探すか、自作するしかないですね。無理やりスポンジタイプの湿式にしている方もいらっしゃいますが、今のところは打つ手なし。


試してみる価値がありそうなモノたち...





関連記事
スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

目指せ北海道

貴重なコメントありがとうございます!(非公開設定になってたので、そのままにしときますね)

ホームページも見せてもらいました。ビスカス式で耐油性があるから、パーツクリーナーでいけるのか。今、予備用にサイズが合いそうな乾式フィルターを注文してあるので、それが来たらチャレンジしてみます。

それにしてもよくもまあ、こんな金属板にフィルター貼り付けた、手作り感あふれる仕様にしてくれたもんだ。もし純正パーツあったとしても、高そう。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit