デジタル負圧計作ってみた

DSCF5485.jpg

メーターひとつの負圧ゲージを買って、キャブ同調をやってみたら、かなり乗り味が向上。アイドリングはなめらかに安定し、エンジンブレーキもしっかり効くようになり、高いギヤでもその違いを体感できます。そこで、以前から目をつけていた秋月の電子負圧センサー(MIS-2500-015V)を2個購入して、2系統デジタル負圧計を作ってみました。ArduinoとOLEDディスプレイの、ありあわせです。

DSCF5493.jpg

負圧の取り出しはシリコンチューブです。できればもっと硬くて、ちゃんとガソリンに耐えるのがいいのですが、、、。

DSCF5492.jpg

バルブを使って物理的に絞るのではなく、プログラム上で積分によって数値を平均化します。数値がほぼリアルタイムについてきますから、調整もより簡単になりました。この方式なら4系統化もセンサーの追加だけでできます。センサーがガソリンに耐えるのかどうかちょっと心配なため、しばらく様子を見てから常設メーター化してみようと思います。

<追記>
テスト中の様子を動画にしてみました。注射器で空気を引くとゲージが一緒に動くのがわかってもらえるかと思います。



<追記2>
基盤上にまとめて、車載してみました。走りながら前後気筒の状態がわかるようになりました。

比較的簡単に作れますから、回路図とソースコードを置いておきます。環境に合わせてカスタマイズしてくださいね。


kairozu.jpg

Arduino用スケッチ
#include <SPI.h>  //SPI用ライブラリ
#include <Adafruit_GFX.h> //OLED用グラフィックライブラリ
#include <Adafruit_SSD1306.h> //OLED制御チップライブラリ

//#include <Wire.h> // I2Cライブラリ
//#include "wAcm1602Func.h" //液晶使うなら LCD共通関数

// If using software SPI (the default case)://Pin配列に合わせて設定
#define OLED_MOSI 10// 9
#define OLED_CLK 9//10
#define OLED_DC 12//11
#define OLED_CS 13//12
#define OLED_RESET 11//13
Adafruit_SSD1306 display(OLED_MOSI, OLED_CLK, OLED_DC, OLED_RESET, OLED_CS);

//wLcdFunc lcd;

float f0, f1, r0, r1;
float alpha=0.01;//積分係数(小さいほど感度が下がる)

int offsetA0=48, offsetA1=46;//大気圧でオフセット校正

void setup()
{
Wire.begin();

display.begin(SSD1306_SWITCHCAPVCC, 0x3C);

display.clearDisplay();
display.setTextSize(2);
display.setTextColor(WHITE);
display.setCursor(0,0);
display.println("VT250FE");
display.println("Vac-Gage");
display.println("System");
display.println("Starting");
display.display();

delay(2000);

display.clearDisplay();
display.display();
}

void loop()
{
f0=f1;
r0=r1;
f1=analogRead(A0) - offsetA0;
r1=analogRead(A1) - offsetA1;
f1=f0+alpha*(f1-f0);
r1=r0+alpha*(r1-r0);

display.setTextSize(3);
display.setCursor(0,40);
display.print(f1,0);
display.setCursor(64,40);
display.print(r1,0);
display.display();
display.clearDisplay();
}


(追記20170927)
IMG_4898.jpg IMG_4895.jpg

負圧取り出し口からかなりオイルミストが上がってきます。そこで現在は、写真のようなフィルターを作って負圧センサーを保護しています。気温が低い日は、ガソリンが液化するのも見ることができます。エンジンの調子が目に見える感じです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

VTZ乗り

とても参考になりました!
はじめまして。
5か月前にVTZ250を手に入れて、こつこつ弄っております。
キャブ同調をどうやって取ろうか悩んでいたところ、こちらの記事を
発見いたしました。Arduinoは日ごろ使っているので、さっそく
秋月で同じセンサを購入しましたので、実験したいと思います。
回路とスケッチ参考にさせていただきまーす。
ありがとうございます。

目指せ北海道

No title
現在まで、車載したままずっと使っていますが、まだ壊れませんので、センサーのガソリン蒸気耐性は大丈夫なようです。しかし、チューブの途中に、フェルトなど耐ガソリン性のあるフィルターを噛ませてあります。チューブ内部で冷やされたガソリンが液化して、センサー内部に入るとさすがに値がおかしくなりますので。

あと、スケッチは移動平均を取る簡単なプログラムですが、alphaを決めるのがちょっと面倒です。空いているアナログポートと可変抵抗を使ってalphaを可変にすると良いかもです。

それではGood Luck!

VTZ乗り

Re:
なるほど「フィルターを噛ませ」なのですねー。
私は常設しないので、裸で動かす予定ですが、ありがとうございます!

目指せ北海道

No title
ご参考までに、フィルターの写真を記事に追記しておきますね。負圧を取り出す金具は、真鍮製で柔らかいので、ねじ切らないようにご注意ください(僕は1個ねじ切りましたorz)。がんばってくださいね。

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

habingovt

2ストバイク(RZ250R&SDR)をおりてから二十余年。仕事で体調を崩したときに、友人からVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、YouTubeライブをしながら北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。Twitter & tipmona @habingofit