冠山峠と池田町能面美術館

IMG_0591.jpg

今年の梅雨は、うまい具合に終末に晴れ間が来るので、ツーリングが楽しめます。まずは徳山ダムに向かいました。途中いつも気になっていた恋の吊橋。誰もいなかったので、一人でわたってみたけど、何も起きませんでした。天女でも降りてくるかと期待したのですが、、、。

IMG_0593.jpg

ここまではピカピカだったVT君です。

IMG_0595.jpg

まずは徳山ダム手前の道の駅で腹ごしらえ。天ぷらがボリュームたっぷりでお腹いっぱい。

IMG_0605.jpg
IMG_0604_201606262020065af.jpg

今日は、徳山ダムを素通りして、未知の林道へと突入。登って行くにしたがって、どんどん雲行きが怪しくなって来ました。電波が届かないところなので、天気予報を見ることもできません。反対側から結構車が来るので、行けるところまで行こうとカッパを着て突撃。

IMG_0597.jpg
IMG_0607.jpg
IMG_0610_2016062620203048c.jpg

上に行くに従って、道には石がゴロゴロしてたり、川になってたりです。VTくんもすでにドロドロ。でも岐阜ではよくあることなので、突撃続行。

IMG_0611.jpg
IMG_0616.jpg

そして冠山峠に到達。

IMG_0620.jpg
IMG_0629.jpg

ガスっててなんにも見えませんでした(笑)。雨も本降り。そして、登山に来た人の車がたくさん。遭難しなきゃいいけど、、、。

IMG_0631.jpg

濃霧のブラインドコーナーが連続する林道では、黄色いポジションランプが大活躍。対向車と出会い頭ぶつかれば、もちろん谷底です。途中、真新しい土砂崩れもあり、道にはサルやら大きな鳥やら、森の仲間達があたたかい歓迎。

IMG_0635.jpg
IMG_0637.jpg

なんとか無事に福井県池田町に到着。峠の茶屋でカッパを乾かしながら水まんじゅうを頂きました。生きてるってすばらしい。

IMG_0638.jpg
IMG_0639.jpg

そして、前から気になっていた能面美術館を発見。巨大能面さんがにこやかに出迎えてくれましたが、はっきり言ってこわいです。子供は泣きますよこれ。

IMG_0641.jpg

帰りはうすずみ温泉に抜けるカモシカの出る林道という手もあったけど、落ちたら死ぬの看板はもう見たくなかったので、北陸と名神高速を乗り継いで帰ってきました。途中のサービスエリアで焼鯖寿司を食べました。でもやっぱり、長浜で焼きたてを食べたほうがおいしい。そして精密機械には過酷すぎる振動と雨に、またもやOLEDディスプレーが沈黙。でも、無事に帰れたからいいや。

関連記事
スポンサーサイト

国道256号線のあじさい園

IMG_0534.jpg

国道256号線には、きれいな場所が多いので、お気に入りのツーリングコースになっています。今回たまたま通りがかったあじさい園が、驚くほどきれいだったので思わずバイクを停めて写真を撮ってしまいました。

IMG_0537.jpg
IMG_0528.jpg
IMG_0526_20160619131540cd2.jpg

場所は、郡上に抜けるトンネル手前、すぎのこキャンプ場のあたりですが、とりたてて案内があるわけでもありません。しかし、崖一面にあじさいが生えていてすぐ分かりますし、よく見ると入り口らしき看板も見つけられます。路肩に少しだけスペースがあり、車数台なら停められるようになっています。見通しが悪いカーブなので、道の横断には注意。

IMG_0494.jpg
IMG_0507.jpg
IMG_0542.jpg
IMG_0544.jpg

今回は、白からちょうど鮮やかな青に変わったところでした。

IMG_0516.jpg
IMG_0511.jpg

最近話題のハート型も見つけましたよ。

IMG_0550.jpg

トンネルを抜けて156号線から見えた夕焼け。100キロほどのお手軽コースです。

関連記事

あじさい寺(三光寺)

IMG_0476.jpg

今日は、梅雨の合間に美山の三光寺、別名あじさい寺に行ってきました。

IMG_0459.jpg
IMG_0457.jpg
IMG_0456.jpg
IMG_0453.jpg
IMG_0472.jpg
IMG_0469.jpg

ここは、通名のとおり、さまざまな種類のあじさいで有名なお寺です。鉢植えを買うこともできます。

IMG_0450.jpg
IMG_0449.jpg
IMG_0446.jpg
IMG_0445.jpg
IMG_0443.jpg

この日は、まだまだ咲き始めでしたが、様々な大きさ、色、形のあじさいを楽しむことができました。

IMG_0464.jpg

境内の茶店では、冷やした抹茶と、あじさいのお茶菓子のセットをいただきました。涼しい風が通って、とても気持ち良いところでした。

IMG_0474.jpg

大雨のダメージからすっかり回復したVT君も絶好調。新しくなったOLEDメーターが微妙に嬉しい感じです。

関連記事

復活のOLEDメーター

DSCF6272.jpg
OLEDに速度、シフトポジション、電圧、気温を表示

小倉ツーリングで雨が入り壊れてしまったOLEDメーターを修理しました。国内でも、I2Cタイプの小型モノクロOLEDが1000円くらいで手に入るようになっていたため、急遽購入。

DSCF6270.jpg
ニュートラル(緑)とウインカー(右)
DSCF6273.jpg
ウインカー(左)
DSCF6275.jpg
オイル警告灯(赤)

ありあわせのLEDを使って、ウインカーなどのインジケーターもつけてみました。

DSCF6265.jpg

消灯時はこんな感じです。厚手のフェルトで作ったフードと、遮光フィルムで渋い感じに。世界最小のメーターじゃないかと思うくらい小さいです。今回みたいな台風並の雨にはきっと耐えられませんが、多少防水性能もアップさせたつもり。

追記:通勤で使う分には、今のところ大変使いやすいです。他のメーターを見なくてもこれだけで充分な感じ。フードとOLEDのコントラストのおかげで、逆光にも強い。OLED部分が壊れても、交換を簡単にすることで対処。

IMG_0645.jpg
壊れたOLEDのほうも、ハンダゴテで軽くなぞることで、復活。

IMG_0113.jpg
こっちは復活に失敗したほう。フラットケーブルをくっつけているパターンが弱くて、簡単にはがれてしまうのが問題です。買った時にここを接着剤などでガチガチに固めておけば大丈夫なのかも。



注:このOLEDディスプレーは構造上振動や水に弱いのでバイクに搭載するのは積極的にはオススメしません。

関連記事

小倉夏休みツーリング

IMG_0326.jpg
IMG_0358.jpg

ブログで北海道を目指して、はや4年が経過しましたが、なかなか到達しませんねー。今回も、北へ向かう予定がたたず、かと言ってどこにもいかないのは嫌なので、泉大津からフェリーで小倉へ。船は前回と同じ「ひびき」ちゃん。

IMG_0334.jpg
IMG_0350.jpg

ちょうど真夜中にしまなみ海道の真下を通りました。煙突がギリギリすぎ。

DSCF6140.jpg

新門司港に着いて、いきなりプロジェクターランプのレンズがもげそうなのに気づいて、急遽コンビニで修理。

IMG_0431.jpg

今回は、バイクは小倉駅北口の駐輪場に置かせてもらうことにしました。回数券11回分で1500円。結局10時から翌日10時までで150円なので、3日合わせても450円。あと2回は来れるな。

DSCF6151.jpg

小倉市内は、すでに稼働率3割程度とのことですが、実は郊外には自然がいっぱい残ってます。平尾台に行く途中で見つけた気になる名前の神社。

DSCF6146.jpg

やはり、地下から湧き水がでていて、そこが神社になっていました。米原の泉神社と同じですね。冷たくてきれいな水です。

DSCF6137.jpg

水は、この鉱山の中を通って湧きだしているようでした。早朝はこのようにきれいに見えますが、8時頃から鉱山が稼働を始めると、土埃で煙ってしまいます。

IMG_0392.jpg

IMG_0394.jpg

こちらは、美人さんもしぶきで化粧が落ちてしまって素顔になるという菅生の滝。

IMG_0388.jpg

修験道の方々が立ち寄る場所のようで、たくさんの仏像やお地蔵様が迎えてくれました。滝に打たれながら修行をするのだと思います。

DSCF6175.jpg

そして、こちらが四国カルスト、秋吉台から連なる、平尾台カルストです。

DSCF6199.jpg
DSCF6190.jpg
DSCF6185.jpg

石灰岩の山が侵食されてできる、まるで骨のような石が見渡すかぎり地面から生えています。

DSCF6213.jpg
DSCF6215.jpg

鍾乳洞は、残念ながらこの日は閉まっていました。

DSCF6231.jpg

小倉から門司に向かうと、門司港レトロという古い港町が現れます。小樽や横浜とよく似たレンガ造りの建物や、おしゃれなカフェがいっぱい。名物は焼きカレー。

DSCF6233.jpg

この建物の中は図書館になっていて、ここで本が読めます。

DSCF6249.jpg

こちらが、前回辿りつけなかった鉄道記念館。

DSCF6255.jpg

うおおお、黒光り萌え。

DSCF6259.jpg
DSCF6262.jpg

なんだか、この列車、小さなころに乗ったような懐かしい感じがしました。

DSCF6229.jpg
DSCF6225.jpg

季節柄、あじさいがきれいに咲いていました。黄色のあじさいはなかなか見られない。

IMG_0370.jpg

小倉市街地近くの皿倉山からの夕焼け。100億ドルの夜景が見える山頂は、ヤンキーなひとが集まる場所のようでした。いずれ岐阜の金華山のように夜間立ち入り禁止になるのでしょうか。正直峠をサーキットにする人たちは迷惑ですね。かつて自分もそうだっただけに、余計にそう感じます。

DSCF6170.jpg

北九州は鉱山で大きくなった街です。今は多くが閉山となり、街の稼働率は2〜3割とか。ここの鉱山はまだ生きています。飛行石が採れるかどうかは謎です。

IMG_0433.jpg
IMG_0436.jpg

最終日からいきなり梅雨入りしました。一回もカッパを脱げないくらいのすさまじい天候。横殴りの雨がサブハーネスに侵入したらしく、シフトポジションも電圧も気温も分からない状態に。ゴアテックスの靴下とグローブが本当にありがたかった。そして、どんな天候でもびくともしないエンジンは、さすがスーパーカブ250。

IMG_0363.jpg

ここまでで、何か物足りないと感じておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回食べたものシリーズいきます。

IMG_0368.jpg

まず、一蘭のラーメン。最初に写真撮るの忘れて替え玉のみです。シンプルさゆえに、何度も食べたくなる味。これぞ九州のラーメンというラーメンのメートル原器みたいなラーメンです。

IMG_0412.jpg

こっちは、平尾台で食べた焼きカレー(納豆入り)です。むちゃくちゃ熱くて、ヌルヌルで、ボリュームたっぷり。このあと丸一日お腹がすかなかった。

DSCF6238.jpg
IMG_0416.jpg

門司港レトロのポテトと地ビール。

IMG_0440.jpg
IMG_0438.jpg
IMG_0328.jpg
IMG_0325.jpg
IMG_0323.jpg
IMG_0432.jpg

さらにさらに、いろいろ食べまくってお腹いっぱいの旅でした。小倉駅駐輪場の回数券が余ったので、また行きたいです。

関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
目指せ北海道(ありがとう北海道編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(夕張編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(オホーツク編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(上陸編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(準備編) Aug 14, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(ファイル保存編) Jul 17, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(実践編) Jul 08, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(組立編) Jul 07, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク