モネの池

IMG_2685.jpg

関市の洞戸白谷地区に、きれいな池があるというので行ってみました。現地に着いて人の多さにびっくり。池の美しさに2度びっくり。モネの池と呼ばれているそうです。

IMG_2686.jpg
IMG_2689.jpg

神社の脇に湧いている水をためた池で、名前もないのです。

IMG_2704_20151208071227e73.jpg

さらに奥に行ったところでも食べられるじゃがいもドーナツは、ここの喫茶店で揚げたてが食べられます。注文してから揚げてくれるので、時間はかかりますが、やけどするくらいの熱々です。

関連記事
スポンサーサイト

OLEDディスプレーをメーターにしてみた

DSCF5422.jpg

Raspberry PiとNavitで簡易ナビを作った途端、メインで使っていたiPhone5cが謎の再起動繰り返すトラブルでご臨終。急遽ナビ専用に使っていたiPhone4Sを、普段使いにすることに。Raspiナビはあまりいろいろ表示できないので、眠っていたOLEDディスプレーに速度、エンジン回転数、シフトポジションなどを表示することにしました。

Arduinoとの接続は、Ethernetケーブルを使ってシンプルに。これまではiPhoneにBluetoothで情報を送るため、1秒間ごとにパルスをカウントしていましたが、今回はpulseIn()という関数を使って、それぞれのパルス幅を計測し、そこから速度や回転数を計算する仕様にしてみました。高速化が望めます。ただし欠点もあります。はじめはオドメーター表示をしようと思ったのに、どうしても正確な距離を算出することができませんでした。速度パルス幅を計測後、エンジンパルス幅計測が続き、さらに計算・表示ルーチンに入ってしまうために、その間パルスを取りこぼすのが原因です。なので、オドメーター機能は別の方法を考えることに。



OLEDはArduinoとI2C接続で、画像作成が面倒くさかったので負荷軽減のためAdafruitライブラリ内蔵フォントを利用。速度、回転数、シフトポジションの他に、電圧と基板につけた温度センサーの値を表示。今のところニュートラルは0で表示されています。後ろでピーピー言ってるのは、電圧低下警告です。気温が下がってきてバッテリーが弱ってきたかも。ちなみにバイク用で声の出るETC車載器は無いはずというツッコミはご遠慮ください。pulseInのタイムアウトを0.45秒に設定したので、停車中はだいたい0.5〜1秒くらいで更新されていると思います。走りだせば更新間隔がさらに短くなり、ヌルヌル表示されます。シフトチェンジにも遅れなくスパっと付いてくる感じ。ちなみにOLEDの右にあるのは、パソコンから引っこ抜いた温度計。温度計だらけになってしまったため後日撤去いたしました。

IMG_2657.jpg
IMG_2658.jpg
F01637ED1FE7EDA5643A3BDE0DB8D929AD764AEB46368ED1D2pimgpsh_fullsize_distr.jpg

今日はこの装備で、犬山の寂光院に紅葉を見に行ってきました。今年は変に暖かかったせいか、色づきはいまいちでしたが、甘酒がおいしかったです。Raspiナビだけだと不安だったので、ツーリングマップルも持って行ったら、これが大正解。道の形や地名から自分がどこにいるかすぐに分かります。

DSCF5411.jpg

メーター周りが雑然としてしまいましたが、まあ趣味のバイクなのでこれでいいのだ。




関連記事

Raspberry PiとNavitでナビを自作してみた(仕上げ編)

IMG_6009.jpg IMG_6002.jpg

さてさて、はじめてのRaspberry Piをいじりはじめてから、なかなか進まなかった自作ナビゲーション制作。ようやくほぼ完成と言ってもいいくらいになりました。前回購入したGPSシステムにリアルタイムクロック用電池を取り付け、アルミ針金で固定しつつ、背面にCompact Flashのいらないやつを反射板代わりにセット。屋外ならばかなり素早く衛星を捉えてくれるようになりましたし、フードも黒いのを作って視認性アップ!ついでに壁紙もVTにして、愛着度もアップ!

Navitのカスタマイズ

Navitの長所は、カスタマイズ性の高さ。Wikiが充実しているので、ここには詳しくは書きません。今回は、あまり優秀でないナビゲーション機能はあてにせず、周辺の施設をいかにうまく表示させるかに注力してみました。カスタムPOIを組み込むためには、.navitフォルダ内にPOIリストのテキストファイルとアイコンの画像ファイルを入れて、navit.xmlから読み込みます。例えば、全国の道の駅のPOIファイルをmy_pois.txtとして作ったのがこれ。

mypois.jpg

中で指定しているアイコンファイル「iconMichiNoEki24.png」と一緒に、.navitディレクトリにコピーしてから、navit.xmlを下のように改造して、リストを読み込ませます。今回は施設の種類(道の駅、オービス、Esso Express、その他のセルフスタンド)ごとに分けて4つのPOIリストを作成しました。合計10000件くらいになっていますが、Navitのエンジンはとても優秀らしく、ほとんど重さを感じさせません。

navitxml.jpg

navit-screen1.jpg

動作確認は、ssh -Y pi@(ipアドレス)で、MacのX11環境でネットワーク越しにRaspiに接続。Macの広い画面で表示して、確認とデバッグを繰り返します。とにかくnavit.xmlファイルをいじりたおして、PiTFTの小さな画面でも使いやすいように作りこみます。

navitscreen3.jpg

まだまだ改良の余地はありそうですが、なかなか見やすい地図になった気がします。

IMG_6007.jpg

ナイトモードや、シンプルモードなど、いろんなカスタムマップを切り替えて使えるのもNavitならでは。

navitscreen4.jpg

メニューも、手袋で操作しやすいように、思い切ってシンプルにしてみました。

track.jpg

山道のトラッキングもバッチリですね。目的地のあるツーリングにはiPhoneナビが良いですけど、ふらっと出かけるには、このくらいゆるくて、あとで走行記録が見られるこちらのナビが使えそうな気がします。あと世界対応ですから、北海道の次は海外に持っていくのもいいかも。RasPi本体は世界中で手に入るし、microSDカードを各国ごとに作っておけば、世界一周も夢じゃない。



関連記事

雨の奥琵琶湖ツーリング

IMG_5954.jpg

まずは、前々から気になっていた、米原駅から見える洞窟。

IMG_5952.jpg

終戦間際に、機関車を守る防空壕として掘られたが、間に合わなかったそうです。それがゴミ捨て場と化していたのを、地域の人が復活させたらしい。

IMG_5951.jpg

表からは入れないので、裏に回ってみると、、、

IMG_5935.jpg

なんか入れるみたい。

IMG_5936.jpg
IMG_5938.jpg

控えめに、ゲートが開いていて、立入禁止の看板が脇にどけられています。中は真っ暗。

IMG_5940.jpg
IMG_5943.jpg

反対側まで抜けられましたが、出たところは立ち入り禁止ゲートで塞がれており、仕方なく真っ暗な洞窟に逆戻り。

IMG_5946.jpg
IMG_5950.jpg

もう一方の穴は、絶賛水没中。途中までしか開通していないらしいです。

IMG_5969.jpg

奥琵琶湖のキャンプ場に着く頃には暗くなり、翌日から雨。

IMG_5971.jpg
IMG_5972.jpg

秋冬用テントを持ってきたので、なんとかしのげましたが、電波も届かない場所なのでなんとも。2日目は霧で何も見えない状態。たまにはこういうのもいいか。

IMG_5979.jpg

最終日も、晴れ間の間に土砂降り。どうやら日本海からこの谷を目指して風が通りぬけ、雨や霧を発生させるようです。

IMG_5981.jpg

晴れていれば、琵琶湖を挑める絶好のロケーション、、、だったはず。

IMG_5987.jpg

下界は晴れていたので、国宝の十一面観音様を拝んできました。

IMG_5992.jpg
IMG_5966.jpg
IMG_5994.jpg

海洋堂ミュージアムでケンシロウさんに会って、長浜ちゃんぽんを頂いて帰りました。帰り道の303号線が晴れていてよかった。

関連記事

初めての東京モーターショー2015



モーターショーなるものに初めて行ってきました。新橋の立ち食いそば屋さんでまずははらごしらえ。このたぬきのあるビルの地下一階です。

IMG_5852.jpg

1時間前なのに、もう人が集まってる。そして、、、

IMG_0091.jpg
IMG_5857.jpg

あれよあれよという間に、巨大な行列が、、、

IMG_5866.jpg

このニンジャの色が渋い。

IMG_5868.jpg

ヤマハの新しい電動ロードレーサー。いい感じだ。

IMG_5879.jpg
IMG_5882.jpg

個人的に、一番気に入った125ccのカフェレーサー。細いバイクが好きなのです。

IMG_5893.jpg

ホンダジェットのエンジン。ちっさいけど、迫力あります。

IMG_5889.jpg

ASIMOとおねーさん。

IMG_5900.jpg

ホンダ3輪のおしり。

IMG_5922.jpg

マツダのロータリー復活のおしり。

IMG_5932.jpg

ポルシェのおしり。

IMG_5919.jpg

自動運転とか、HUDナビの最新型とかもありましたが、人が多くてちょっと辟易。NS500に癒やされて帰ってきました。

関連記事
ブログ内検索
Youtube Live
走りながら動画配信をやっています。まだまだ修行中。
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
Raspberry Pi3によるYoutube Live配信システムまとめ Oct 05, 2017
右ハンドルスイッチ、スロットルケーブル、グリップ交換(Part2) Sep 23, 2017
右ハンドルスイッチ、スロットルケーブル、グリップ交換(Part1) Sep 23, 2017
温見峠で動画を撮ってきた Sep 10, 2017
シフトポジションメーターの復活とバックモニターテスト Sep 09, 2017
北海道めし Aug 27, 2017
目指せ北海道ライブ(いつもの道を配信しながら走ってみた) Aug 27, 2017
目指せ北海道ライブ(カメラ設置編) Aug 26, 2017
LEDヘッドライト Aug 20, 2017
目指せ北海道(ありがとう北海道編) Aug 14, 2017
最新コメント
Thanks for Visiting
カテゴリ別
月別アーカイブ
RSSリンク