富山湾・宇奈月温泉

IMG_5771.jpg

ハンガリーから帰国してなかなか疲れが取れないので、温泉にいこー!と思って出発。高速でとりあえず北へ富山湾を目指します。

IMG_5764.jpg
DSCF5402.jpg

北陸道黒部インターチェンジ近く、園家山キャンプ場という公営の施設にテントを張りました。支払いはゴミ袋代40円のみです。無断で泊まっている人も多そうだったけど、払うものは払おうね。

IMG_5775.jpg

テントを張り終えて、早速近くの宇奈月温泉へ。駐輪場は、トロッコ電車駅の先の公営駐車場が、1日400円で使えました。温泉で噴水ができてしまうほどの豊富な湯量。公衆浴場は350円で入れますが、番台がある古風な銭湯風。荷物は最小限にして貴重品管理は自分で。

IMG_5781.jpg
IMG_5779.jpg
IMG_5785.jpg

宇奈月の道の駅で、ビールカレー、トマトジュース、宇奈月ビール、豆腐プリン、パンなどをゲット。レストランの人から、VT昔乗ってましたと声をかけられ、ほのぼのおしゃべり。キャンプ場に帰って、湧き水を使ってビールとプリンを冷やします。キャンプ場のあたりは黒部川扇状地のどまんなかで、湧き水が豊富らしく、流し場でもかけ流し状態でした。

IMG_5777.jpg
IMG_5789.jpg

ごはん炊き袋での炊飯もすっかり板について、ビールカレー頂きます。野菜がしっかりしていて、味付けも苦みばしった大人の味。うんまい!

IMG_5793.jpg

帰りは、滑川に寄って、名物ホタルイカバーガーをいただきました。300円と控えめ価格が魅力。深層水サイダー200円と組み合わせればワンコイン。

DSCF5404.jpg

帰りの高速道路の途中で、路肩に何台もバイクが止まっているのを見ながら、VTの頑丈さを噛みしめたツーリングなのでした。ちなみに疲れは倍増しました。帰ってきてしばらく動けず。



ネットで見つけたアルコールストーブ。値段も手頃だしサブの湯沸し用にひとつあってもいいかも。

関連記事
スポンサーサイト

初めてのヨーロッパ出張:ハンガリーブダペスト編

IMG_5640.jpg
IMG_5649.jpg
IMG_5673.jpg

旅も終盤。ブダペストはただひたすらに美しい街でした。

IMG_5677.jpg
IMG_5692.jpg
IMG_5709.jpg
IMG_5720.jpg

日本で大騒ぎしているような治安の悪化はありませんでした。難民問題は、もっと静かに深いところでうごめいているとは思いますが。

関連記事

初めてのヨーロッパ出張:ハンガリーデブレッツェン編

IMG_5486.jpg

さて、クラクフでの仕事を終え、次の目的地デブレッツェンへ移動です。仲間と一緒にマイクロバスをチャーターして車で移動。スロバキアを通って、ハンガリー国境を目指します。EUのなんちゃら条約で、国境では一切の検問がありません。ただし、高速道路料金は別なので、失敗すると罰金刑らしいです。ナビアプリも国外仕様にアップデートしました。

IMG_5506.jpg

ポーランドやスロバキアは山が多い印象でしたが、ハンガリーに入ったとたんに、広大な平原が広がります。ヒマワリやとうもろこしの畑が見渡す限り続いています。予定では5時間くらいで到着のはずが、途中で橋が工事中だったり、迂回したらなんだかよく分からないスキー場に入り込んだりしていて、結局8時間ほどかかりました。

IMG_5548.jpg
IMG_5524.jpg
IMG_5531.jpg

しかし、到着したホテルは古典的な内装を特徴としながら、カードキーやWiFi設備も完備した近代的仕様。窓からテラスに出ると中庭で、朝にはきれいな夜明けを見ることができました。朝食はバイキング。新鮮な野菜や、果物、ソーセージ、鳥のレバー煮込みなどが味わえました。

IMG_5545.jpg

これは、外のカフェテリアで食べた、フルーツの冷たいスープ。これコップで飲めばジュースじゃね?ってのは禁句です。

IMG_5562.jpg
IMG_5565.jpg
IMG_5588.jpg

デブレッツェンの中心には、巨大な2本の塔を持つ教会があります。何度か建て替えられるたびに形を変え、現在はこんな感じに。中に入って見学もでき、塔も両方とも昇れました。

IMG_5595.jpg
IMG_5591.jpg

途中まではリフトで上がれますが、塔には狭い階段を這うように登っていきます。塔の上からはデブレッツェンの町並みを見渡すことができ、実に爽快でした。風がかなり冷たかった。

IMG_5596.jpg

教会の裏手には、カレッジがあり、交渉すると図書館の中に入れてくれます。中には、たくさんの古い本と、ハンガリーを代表する画家さんの絵が飾ってありました。かなり前衛的。

次はいよいよブタベスト。最終目的地です。鉄道は難民でいっぱいだそうで、車で移動です。

関連記事

初めてのヨーロッパ出張:ポーランドクラクフ旧市街編

IMG_5330.jpg

学会初日は、レジストレーションのみだったので、昼食をとるためにクラクフ旧市街に行ってみました。

IMG_5328.jpg
IMG_5329.jpg

旧市街までは学会場からギリギリ徒歩圏内。観光目的ならこの旧市街内にあるホテルに泊まれば、移動が少なくていいでしょう。旧市街を出ると1時間に一本しかないバスを当てにすることになります。そこここにレンタル自転車が置いてあるので利用するのもいいかもしれません。広い道には自転車専用レーンが整備されています。

IMG_5325.jpg
IMG_5324.jpg

旧市街のメインストリートから、少し横道に入ったところに、レストランバーがたくさんあります。ここは3種類の料理からひとつを選んで14ズウォティ(zt)。生ビール(小)が6ztで合わせてちょうど20zt(約800円)。写真はミートボールを選んでみました。マッシュポテトの塊とすっぱい野菜が三種類。大きさがテニスボールくらいあってお腹いっぱい。

IMG_5351.jpg

こちらは、Dumplingsと呼ばれる、ポーランド風の水餃子。チーズと玉ねぎとオイルサーディンが入っていました。フルーツが入ったのもあるみたいです。結構大きいのが10個単位でしか出てこず、何種類かを混ぜることもできず、レモネードを飲みながらギリギリ完食。

IMG_5336.jpg

こちらは、道に出ている屋台で買えるパンみたいなの。1個1.5zt(60円)です。ゴマと塩の単純な味付けですが、一度食べると病みつきになる感じ。

IMG_5326.jpg
IMG_5359.jpg

食べ物以外にもいろいろなものが売られています。目立つのは毛皮と琥珀。どちらも高級品には10万円以上の値段が付いています。毛皮はたとえ買っても、税関で取り上げられるんじゃないかと思うようなものもありました。

IMG_5354.jpg

ここのところ連日35度をこえる猛暑日が続いています。夕焼けを見ると明日も暑くなるなーと感じます。ペットボトルの水は高いので、日本から持ってきたボトルに湯冷ましを入れて持ち歩いてます。岐阜から避暑にきたつもりが、なんだかサバイバルみたいになってます。

関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
リヤブレーキチェック Jun 04, 2017
バイクるオアシスパークサンデー May 14, 2017
GW奥美濃ツーリング(到達!走行距離5万キロ) May 08, 2017
速度センサーの基板化 Apr 15, 2017
信楽経由桑名の多度大社参り Apr 10, 2017
下関ツーリング Apr 07, 2017
小倉散策雨模様 Apr 07, 2017
遂にHID化してしまいました Mar 25, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク