デグナーのサイドバッグをつけてみた&福島に行ってきた

DSCF4364.jpg

先日アンダーカウルをテストしたときに、風圧でやぶけてしまったサイドバッグの代わりに、ちょっとだけやぶけてるデグナーのサイドバッグをオークションで落札しました。出品者さんがちゃんと手縫いの修理をしてくれていて、なんだか心温まる一品です。

DSCF4365.jpg
DSCF4377.jpg

セミハードタイプですので、前の安物に比べてはるかにしっかりとしており、容量も30%くらいアップしてます。雨具や工具類を入れてもまだ充分に余裕がある感じ。Fizzのシートバッグをつけると、かなりの積載量です。北海道ツーリング1週間くらいは全然余裕でしょう。赤いラインがVTのカラーリングと合ってます。

IMG_4974.jpg

それと、週末は仕事で福島に行ってきました。裏磐梯の諸橋近代美術館は、彫刻を中心にダリの作品を多数展示していました。

IMG_4977.jpg

ちょっとアートなひとときを過ごしてきました。雨模様にもかかわらずバイクが沢山走っており、このあたりの道は意外と穴場かも。次はVTで来ようっと。

IMG_4983.jpg

途中の道の駅で買った塩トマト。レーズンのでかいやつみたいでとても美味しかった。500円くらい。

IMG_4965.jpg
IMG_4966.jpg

ここは鯖湖湯という、非常に歴史ある公衆浴場です。朝行ったら誰もうめていなくて47度くらいあった。やせ我慢して入りました。

IMG_4992.jpg

そして、これが仙台空港の1階で見つけた、牛塩タン弁当です。1400円もしますが、注文してから焼いてくれるので、できたてをいただくことができます。めちゃくちゃおいしかった。



関連記事
スポンサーサイト

日間賀島で島ランチ

IMG_4822.jpg

アンダーカウルを装着したからには、強い向かい風の中でテストせねばと、知多半島へ一泊ツーリングを敢行しました。風邪が治りきってない上に、強烈な熱波にあぶられて、とにかくコンビニを見つけるたびに冷却剤を投入。

IMG_4816.jpg

ふらふらになり、少しでも木陰をと逃げ込んだお寺。

IMG_4820.jpg

なんと、日本で最多の円空仏が保存されているお寺でした。しかも、この日は月に一度の公開日。ラッキー!円空さんは、岐阜出身のお坊さんで、全国を回りながら12万体もの仏様を彫ったひとです。岐阜には沢山の円空仏があり、僕もツーリングの先々で出会います。ここでは500円の拝観料で、1000体以上の円空仏を間近に見ることができるのです。

IMG_4826.jpg

初日は、クーポンが使える某国際空港のホテルへ。もはや外国人に占領されて日本語が通じませんw。ちなみに、タンクバッグに入れたiPad Airは見た目はかっこいいですが、ほぼ役に立ちませんでした。ツーリングマップルのほうがいいと思います。

IMG_4824.jpg

空港に宿をとったのは、ご飯が食べられるからです。今日の晩御飯は体にいい野菜冷麺(ピリ辛ごまだれ)。極細麺にタレがからんで超美味しい。

IMG_4921.jpg

翌日は知多半島の南端から、対岸の伊良湖岬へフェリーで渡る予定が、昨年廃止になったそうで、急遽予定変更。日間賀島に島ランチとしゃれこむことに。孤独のグルメで紹介されてから大人気だそうです。孤独のグルメ読んだことないけど、、、。

IMG_4836.jpg

バイクは港にお留守番。ヘルメットなどの荷物は船着場のコインロッカー(500円)に預けました。

IMG_4857.jpg

たった5分で島に到着。便数も結構あるので、ふらりと渡って日帰りするにはちょうどいいですね。ちなみに島ランチチケットは往復の高速船とランチがセットになって2200円です。

IMG_4859.jpg

この島の名物はタコとフグだそうです。

IMG_4861.jpg

これは島に2箇所あるお寺の入り口にあった、無事カエル。中はお葬式をやっていたので、入りませんでした。

IMG_4869.jpg

島は一周しても2時間ほど。中央が高台になっていて、そこに鬼の巣という陶芸教室があります。今日はお休みですが、展示してあった仏様がアレだったのでぱちり。

IMG_4870.jpg

島の高台にある学校にあった、卒業生の贈り物。立派過ぎるイカリです。ちなみに、この島は本土とも近いせいか、若い人や子供も多いです。ほとんどの人が原付きで島の中を行き来してます。ヤマハのMRとか、涙が出そうなバイクが現役です。

IMG_4879.jpg

資料館には、古代の貝塚で発掘された土器や、現代まで進化を続けているたこつぼの展示。

IMG_4882.jpg

1時間ほどで島の反対側のタコに到着。

IMG_4884.jpg

島ランチは、アナゴの白焼き定食。とれたてのアナゴはふっくら。レモンをふってわさびをちょっとだけつけて、お醤油で食べる。すげーうまいです。あ、タコ食べるの忘れた。

IMG_4887.jpg

崖一面にへばりつく紫の花。

IMG_4892.jpg

これ、全部朝顔でした。夏休みの宿題で育てたものが野生化したのでしょうか。朝顔の満開とか初めて見た。

IMG_4909.jpg
IMG_4912.jpg
IMG_4913.jpg

島は穏やかな気候と肥沃な土地で、花がいっぱい。

IMG_4906.jpg

ミクさん、相変わらず仕事選ばないですねー。島でも活躍してます。

IMG_4916.jpg

島の中央は、本当に細い路地ばかりで、生活感が溢れまくってます。

IMG_4918.jpg

そして、いかにも栄養状態が良さそうな猫がいっぱい。

IMG_4808.jpg

そういえば、アンダーカウルのテストしてないことに気づき、帰りはわざわざ遠回りして伊勢湾岸道から東海環状道を走りました。アンダーカウルってオシャレアイテムだと思っていたけど、とんでもない。エンジン下に潜り込む気流を抑え、前輪が浮き上がろうとする揚力をキャンセルするダウンフォースを発生させてくれて、高速での安定性が驚くほどアップ。トンネルの中や出口など気流が乱れる場所でも、安定した接地感。これは気をつけないと免許が一瞬でふっとびます。

問題がもうひとつ。安物のサイドバッグが風圧で裂けました。もともとファスナーのサイドがほつれていたのですが、それが広がってきています。バッグはもっとしっかりしたものを買おうと思います。


関連記事

アンダーカウルなんてどうでもいいと思っていたけれど……

DSCF4348.jpg

昔からネイキッドスポーツばかり乗っていたせいか、カウルにはあまりこだわりがなかったのですが、オークションにきれいなアンダーカウルが出ていたのを見て、なぜかとてつもなくつけてみたくなりました。

DSCF4351.jpg

ネジはついていたけれど、ステーはついていなかったので、ホームセンターで汎用のステンレス板を買って(結構高かった)、ペンチで曲げながら現物合わせで即席ステーを作りました。

DSCF4358.jpg

さすがは純正品。サイドスタンドもセンタースタンドもまったく干渉することなく、きれいに付きました。なんとなく引き締まった感じがするようなしないような。黒VTのアンダーカウルはありそうでないんですよねー。

関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
目指せ北海道(ありがとう北海道編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(夕張編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(オホーツク編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(上陸編) Aug 14, 2017
目指せ北海道(準備編) Aug 14, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(ファイル保存編) Jul 17, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(実践編) Jul 08, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(組立編) Jul 07, 2017
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク