オイル交換しました

前回のオイル交換から約半年。4000km走行したところでオイル交換です。オイルはいつもの通りHONDAのG2。ついでにオイルフィルター(デイトナ)も交換です。

6キロほど走行後、ドレンボルトをゆるめて、まだ熱いオイルを抜いてしばらく放置。次にオイルフィルターを緩めたら、隙間からドバーっと、残りのオイルが出ます。

フィルターを外してみると、真っ黒けとまではいきませんが、だいぶ汚れた様子。すぱっと新品に交換。スプリングの上のワッシャーも、今回は固着していませんでした。大きい方のOリングが付属してくるので、交換してバイクに取り付けます。

オイルパンにたまった古いオイルを洗い流すために、新しいオイルを100ccほど入れて、ドレンボルトから流れ出るままにして、また放置。さらにキルスイッチを入れたままセルを数回まわしてオイルを完全に出し切る。これでだいぶきれいになったはず。

規定の2リットルかっちり入れて、近所をぐるっと回ってみたら、オイル量は上限すれすれくらいで安定。検査窓から見えるオイルも琥珀色に透き通ってきれい。

今回は、エンジンがあったまったままオイルを抜いてみたら、ちゃんと規定量入りました。オイルフィルターも、僕のペースだと3回に1回でいい感じ。チェーン交換の効果と相まって、超低速でもギクシャクしなくなりました。動力系の整備は低速に効きます。



関連記事
スポンサーサイト

はじめてのチェーン交換

DSCF3225.jpg

チェーンを張っても、ものの150kmも走ると伸びてしまうようになりました。前の交換から、18000km走っているのでもう交換時期です。

江沼チェーンは長さがいろいろあって、切らなくても使えます。金と銀と鉄があったので、一番安い鉄を選びました(でも女神様が現れて、3つともくれるとかはありませんでした)。VT250FEは520サイズの104個つながりだそうです。注文してから1週間で、チェーンカッターと一緒に届きました。クリップ式なのでチェーンカッターはいらないのですが、買っておくといいのが後で分かります。

DSCF3232.jpg

まずは、リアアクセルシャフトを緩めて、タイヤを一番前まで押し込んでから、プライヤーを使って古いチェーンのクリップをはず、、、はず、、、、はず、、、、はずれません!なんか、さびてくっついてます。

DSCF3233.jpg

仕方が無いので、ドライバーでぐりっと、、、。

DSCF3234.jpg

きれいに取れました。

DSCF3236.jpg

そして、ジョイントを手で、、、、手で、、、、プライヤーで、、、はずれません!仕方ないので、ドライバーでこじります。

DSCF3237.jpg

リンクをはずすとドサッて感じでチェーンが落ちます。スプロケットに引っ付いているほうに、古いジョイント(新しいのでもいい)を仮付けして、下のチェーンを引っ張り出すと、、、

DSCF3238.jpg

あら不思議、、でもなんでもないですが、新しいチェーンが出てきます。

DSCF3241.jpg

新しいジョイントの軸に、たっぷりとグリスを塗って、はめ込みます。チェーンは重いので、両端をリアのスプロケットにはめ込んだ形で作業すると楽です。

DSCF3242.jpg

ジョイントにシールリングを通してから、チェーンをつないで、手前からプレートを押し込むのですが、これがなかなか固い。プライヤーでも無理なくらい固い。そこで、チェーンカッターの間違った使い方をしました。ピンを押し込む短い方のカッターを使い、位置を変え、付けたりはずしたりしながら、じわじわと均等にプレートを押し込む事で、なんとかクリップを付ける溝が出るところまで押し込めました。

DSCF3244.jpg

DSCF3247.jpg

今度は、クリップはすんなり入ります。向きは進行方向に丸い頭が来るように。

DSCF3251.jpg

新しいチェーンにはぎとぎとにグリスが塗られていて、ちょっとふいたくらいでは取れませんでした。まあ、走ってる間に遠心力でふっとぶでしょう。

DSCF3254.jpg

古いチェーンは、こんな感じに、ところろどころが固着したみたいになって、これじゃあ燃費も悪くなるわな。もっと早く交換しとけばよかったかもしれません。

DSCF3260.jpg

ピントがずれてますが、無事にインジケーターも緑ゾーンに入ってます。なじむまで伸びるそうなので、少しきつめに張ってあります(遊びが20mmくらい)。いよいよ初めての東北ツーリングが見えてきました。




関連記事

横蔵寺へ小雨ツーリング

DSCF3222.jpg

今年の梅雨は、週末晴れてくれて、ライダーにはありがたいです。チェーンが伸びてきて交換用を注文したけれどまだ来ないので、近場で軽くツーリングです。

この日は、うすずみ温泉に向かう道を途中で左に折れて、国道40号線を西へ。結構きれいな道です。途中の道の駅でスティックタイプの柿羊羹といろはすを買い、軽く腹ごしらえ。トンネルを抜けたあたりから雲行きが怪しくなり、横蔵寺で小雨が降ってきました。

横蔵寺は、妙心さんという即身仏がいらっしゃるお寺です。この日は拝観時間前で、直接は拝見できませんでしたが、お堂の前からお参りさせていただきました。世のひとびとのために断食をして即身仏になってくださったありがたい仏様です。この雨は恵みの雨なのだろうと思いつつ出発。

DSCF3224.jpg

途中から、だんだん雨脚が強くなり、久しぶりの雨装備。付けたばかりのBluetoothレシーバーにも、防水指サックをかぶせました。見た目アレですがそこそこ耐えそう。ゴアテックスのグローブとソックスも持ってきていたのでフル装備に。でもすぐにやんでしまってちょっとがっかり。途中から303号線に入り、道の駅ふじはしの足湯にしばらくつかってボーっとしてから、長浜へ。

IMG_3453.jpg

途中でお腹がすいたので、長浜ちゃんぽんを食べました。ツーリング途中で食べる麺類はなんでこんなにおいしいんだろう。長浜市街でおみやげにホワイト餃子を買って帰路へ。

IMG_3454.jpg

インターナビが下道を行けというのに従って、途中の泉神社で一服。ここの水はほんとにおいしい。いろはすを飲み干して、代わりに御神水をいただいて帰りました。

帰路は、実測35度まで気温が上がり、ナビに使っていたiPhoneはあえなく高温注意というメッセージを出して仮死状態に。かばんに入れた餃子が冷めなかったのはいいのですが、一緒に入れてあったものがもれなくあぶらっぽくなりました。まあ、防水になるからいいか。餃子は、晩ご飯にフライパンでカラ焼きしていただきました。




関連記事

LBT-MPAR120 Bluetoothレシーバー

ヘルメットスピーカーは、音量にさえ気をつければとても快適なツーリングパートナーになります。ナビ音声も聞けるし。

ところが、ヘルメットに内蔵していたBluetoothレシーバーが、汗やら雨やらでついに壊れてしまいました。しばらくは有線でiPodにつないでみたりしていましたけれど、やっぱり「線」はうっとうしいし、ひっかかって危ない。

で、最近のBluetoothレシーバーの動向はと思って探してみたら、音質のソニー、値段のロジテックという感じでした。バイクで聞く事を考えると、当然音質より値段です。

LBT-MPAR120が、イヤホン無しで、アマゾンで2000円くらいでお手頃。

IMG_3438.jpg

形状がシンプルだったおかげで、取り付けは車載用両面テープでくっつけだだけ。もちろん防水ではないから、雨の日は対策が必要です。

音はちょっと小さいけれど、音質はまあまあ。充電がイヤホンジャックと兼用の穴からなので、充電用のケーブルをもう一本自作したいところ。あと、マルチファンクションボタン長押し4秒以上でオンとマニュアルに書いてありますが、実際は7.8秒かかります。誤動作防止だと思いますが、ちょっと長過ぎないか?

アマゾンのレビューを見ると、クリップが壊れやすいとのことですが、ヘルメットにくっつける側からすると、クリップは邪魔なので、この点はむしろ歓迎。水の侵入に弱いところは、何か考えないといけません。まあ、こわれたらまた分解して、ヘルメットに組み込むとかやってみます。




関連記事

中宮寺の弥勒菩薩

5月の最後の土曜日。来るべき東北走破計画の前哨戦として、奈良までの往復350kmツーリングを計画しました。

奈良へは、名神経由の北回りと、東名阪国道経由の南回りがあります。今回選んだのは、南回り。交通量が多く、トラックが大量に行き来する危険なルートです。今回、危険トラック大賞は、アミアミの荷台に生きた白色レグホンを満載したニワトリトラック野郎。大量の羽根とう○こをまき散らかして激走してました。

DSCF3202.jpg

そして、東名阪を抜けるとそこは、奈良の緑の山々でした。

DSCF3203.jpg

DSCF3204.jpg

今回のチェックポイントは、夜間の高速運転におけるLEDプロジェクターランプの評価と、リニューアルしたレイトレックもどきの動作確認。東名阪のきついアップダウンや荒れた路面、そして襲いかかる大量の鳥の羽根にもびくともしなかったこの勇姿を見てあげてください。

IMG_3406.jpg

奈良に着いたら、もうお昼。ネットでさくっと調べて行った、釜飯の「志津香」さん。七種釜飯というのをたのんでみました。

IMG_3407.jpg

中はこんな感じ。穴子やエビが入った豪華版。

IMG_3410.jpg

釜から少しだけお茶碗によそったら、またふたをしめます。これによって中が適度に蒸されて、おこげの部分まできれいに食べられる、、、、はずでしたが、おなかがすいていたのでガツガツ食ってしまいました。

IMG_3411.jpg

中宮寺は、法隆寺の隣にある尼寺で、ひっそりとしています。国宝の弥勒菩薩がいらっしゃるところも、華美な感じはまったくなく、とても静かに仏様と対峙することができました。

IMG_3417.jpg

法隆寺は、拝観料が高そうだったので、外から拝んできました。

この日は、35度近くまで気温が上がり、とにかく休憩と水分補給を絶やさずにしのいだ感じです。帰りは、日が傾くのを待ってから、東名阪を引き返しました。途中でとっぷりと日が暮れて真っ暗になりましたが、LEDランプが足元を照らしてくれるのがありがたかったです。

それと、今回はじめてホンダのインターナビ(お試しで1ヶ月無料)を使ってみました。高速道路のインターチェンジでの間違いの不安が、格段に少なくなった気がします。もう少し使ってみて、購入するかどうか決めようと思います。

IMG_3419.jpg

最後に甲賀のSAで、スタミナ定食。がっつり食べてきました。他にも何台かバイクが走っていましたが、テールランプが切れていたりすると、周囲からは本当に見えにくいので、気をつけてくださいね。

関連記事

HUDバーグラフタコメーター再再挑戦

IMG_3400.jpg

以前作ってあったけど、いまいちおさまりが悪くてお蔵入りしていたバーグラフタコメーターを、一念発起してきちんとHUD化してみました。まずは、問題の多かったケーブルをフロッピーディスク接続用のものに交換。接続部の端子幅がぴったりでしたので、抵抗の足を立ててそこに差し込む様にしたら、安定しました。中央がほぐしてあるタイプで取り回しもスムーズに。

DSCF3205.jpg

プラスチックのケース(糸ようじのふたです)に表示部をネジ止めして、カウル内にこのようにおさめてみました。上についているのは、ハイビームインジケーター用の青色LED。

DSCF3213.jpg

基盤部は、100均で買った小さなポーチにおさめて、ウインカーとカウルのすきまに。

DSCF3218.jpg

オープニングデモ中。表示部のLEDは、このようにカウルの黒い部分に反射します。直射日光のあたる昼間でもちゃんと見えます。この日はまだ6月になったばかりというのに猛暑日。バイク置き場は38度もあります。ちなみに、左に見えるのはLEDプロジェクターランプのスイッチです。

DSCF3220.jpg

設定は9HzでLEDが一つ点灯するようにしてあります。LEDはひとつおきに付けてあるので、LED点灯数とrpmの対応は以下のとおり。

1-540rpm
2-1620rpm
3-2700rpm
4-3780rpm
5-4860rpm
6-5940rpm
7-7020rpm
8-8100rpm
9-9180rpm
10-10260rpm <--- アラートLED点滅
11-11340rpm
12-12420rpm

この設定で、大体LED1個で1000rpmになります。VT250FEの場合は、全点灯で最高出力が出る12500rpmになりますが、実際にはトルクが最大になる10000rpmでシフトアップするので、そのあたりでインジケーターが点滅するようにしました。

走ってみると、目線を下げなくてもシフトタイミングがはかりやすく、いい感じです。

 

次は、これを使って何かやってみたいと思っています。




関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
リヤブレーキチェック Jun 04, 2017
バイクるオアシスパークサンデー May 14, 2017
GW奥美濃ツーリング(到達!走行距離5万キロ) May 08, 2017
速度センサーの基板化 Apr 15, 2017
信楽経由桑名の多度大社参り Apr 10, 2017
下関ツーリング Apr 07, 2017
小倉散策雨模様 Apr 07, 2017
遂にHID化してしまいました Mar 25, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク