美並・高賀ミニツーリング

今週末は土日を使って近所を流す感じでのツーリング。美濃を抜けて156に入り、美並を北上して、郡上手前で256に入るというコースです。一周100kmくらい。

IMG_3384.jpg

まずは、美並の道の駅で朝食。あまりにもおいしそうなできたてカツサンドを、缶コーヒーでいただきました。

IMG_3388.jpg

朝早すぎて、子宝の湯はまだあいてなかったです。このあたりは長良川鉄道が走っていて、懐かしい感じの踏切や線路を見る事ができます。

DSCF3187.jpg

翌日は、逆回りで256を北上。するとこんな看板を見つけました。

IMG_3395.jpg

米原の泉神社に匹敵する湧水、高賀の御神水です。龍神様からきれいな水がわいていて、すでにたくさんの人が水を汲んでいました。きっとご利益があるのでしょう。

DSCF3198.jpg

DSCF3197.jpg

このあたりは、岐阜市内からさほど離れていないにもかかわらず、手つかずの自然が残っています。大切に守っていきたいですね。

DSCF3189.jpg

高賀神社の大鳥居。右上に巨大なスズメバチの巣が見えますが、中は既に空っぽです。

DSCF3193.jpg

神社手前には、円空記念館があります。ここには、円空が即身成仏のため千日の修行に入る前に彫った最後の仏様が展示されています。他にも十一面観音像など、すばらしい仏様が丁寧に保存されています。

IMG_3391.jpg

天気がとても良かったので、こんな感じで走ってました。メーターまわりもオーバーホールして、ようやくまともにタコメーターの針が動くように。来週は、天気がよければちょっとだけ遠出をする予定。

関連記事
スポンサーサイト

レイトレックもどきリニューアル

レイトレック風に光るホイールも、1年半が経過。先日のグッドライーダーミーティングの際に、オーバーホールを兼ねて取り外してみたら、やはり熱収縮チューブの隙間から水が入って、中がさびていました。

そこで、リニューアルも兼ねて改良版(といっても残っているパーツを使って)を作製してみました。

DSCF3173.jpg

今回は、熱収縮チューブの防水性能をあてにせずに、定電流ダイオードもすべてチューブ内におさめてから、両端をエポキシボンドで固めました。LEDそのものには耐油チューブをかぶせて、汚れから保護。

DSCF3181.jpg

これでも、寿命は1年くらいだろうと判断して、交換が楽なように、接続端子を圧着。

DSCF3175.jpg

2本を直列につないで、約12mA流れています。CRDは壊れるとショートになるため、片方だけでも残れば光り続けるような設計にしてみました。

DSCF3186.jpg

IMG_3381.jpg

バイクへの取り付けは、園芸用の耐候性タイラップ。前輪は、前回同様、盆栽用の針金を利用して固定です。今回は黒のタイラップを使いました。

DSCF3184.jpg

IMG_3372.jpg

後輪は、前回よりもやや遠くに光源をセッティングして、光がテープ全体に当たるようにしました。耐油チューブが赤紫色の透明なので、ライト自体も紫に光っているのが見えます(すぐ汚れるでしょうが)。

安全のために付けたレイトレックもどきではありますが、夜暗くなってから帰宅したときに、明るく光っているのを見るのが楽しみになってしまいました。テープのほうは、初期の頃と比べて、ほとんど劣化したようには見えません。多少薄汚れてはいますが、はがれたりする様子もなく、さすが防災用をうたっているだけのことはあります。夜間走行用の安全装備として、LEDフォグとともに、末永く活躍してほしいものです。

関連記事

Good Rider's Meeting in 岐阜

IMG_3351.jpg

5月11日に、岐阜のグッドライダーミーティングに参加しました。

とりあえず、保安上+こけたときにパーツがバラバラに飛び散ったら迷惑ということで、レイトレック系などははずしての参加。自作LEDフォグもタイラップを追加して厳重固定した上、トグルスイッチをかませて手動でオフできるように。

最近、中高年のバイク事故が問題になっています。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140501-OYT1T50096.html

僕も、もともと技術が未熟で、今まで事故を起こしたことがないのはただの運です。これからさらに衰えていく技術を少しでも長持ちさせるために参加してみました。当然初心者グループに入りましたよー。

まずブレーキング。2速で40kmくらいまで加速して、目標点でぴたりと止まる練習。いつも信号で停止線にどこまで合わせられるかやっているので問題なし!と思っていたら、結構難しいもんです。ついついシフトダウンしてしまったり。次は、できるだけ短い距離で止まる急制動。最初は軽く様子見で12m。次は90%くらいのつもりで9mまで縮みました。VTのインボードディスクブレーキは健在でした。

次の練習は、S字やクランクを利用した、低速ハンドリング。バイクをできるだけ傾けずに、ゆっくりと方向をかえていく練習です。低速でバイクをコントロールするには?と質問されて、知ったかぶりで半クラッチと後ろブレーキ!と高度な回答をした僕は、現実の厳しさに直面するのでした。一本橋ってこんなに難しかったっけ。それでも最後には、がんばって波状路にも挑戦。うわ、このはしごみたいなの裏返してもいいですか?って感じで、あとちょっとのところで足をついてしまいました。

3番目はスラロームの練習。ここは目線と体重移動で、滑らかにコーナーを抜けて行く練習です。長年タイトなコーナーを苦手としていた僕が、目線を意識したとたんに、バイクの挙動が見違えるように滑らかに。ずっと目線を意識していたはずなんだけど、コーナーで体が固くなっていたのですね。生まれて初めてコーナーが楽しいなと感じました。

最後は、パイロンスラローム。ブレーキとアクセルのタイミングでバイクをコントロールする練習です。先のスラローム練習で調子が出て来たところでしたので、なかなかどうしてグニュングニュンと面白いようにバイクが曲がります。ただし、下り坂だけはびびってました。はい。

その後、コース全体を使ったトレイン。今日練習したことを復習しながら、7割くらいの力で充分に他の人についていけました(もちろん初心者のグループで)。

安全運転は、誰のためでもなく、自分のためです。2年ほどかけて整備したVTも、コーナーの切り返しでちょっと不安定になっても立て直して次のコーナーに入って行ける信頼性を感じることもできました。どんなに対策を施しても、どんなに高い技量を持っていても、事故が起きればただでは済まないオートバイという乗り物です。乗る前のちょっとした準備運動と、疲れる前の休憩。そして、毎日お祈りを欠かさないことで、長く乗り続けたいものです。

関連記事

大矢田神社の新緑もみじ狩

DSCF3142.jpg

連休は、混むであろう遠方を避けて、近所をフラフラ。新緑のもみじはさぞ美しかろうと、大矢田神社へ。

DSCF3135.jpg
DSCF3134.jpg

透き通るような緑。紅葉がきれいなもみじは、新緑もきれいです。

DSCF3164.jpg

中には、こんなへそまがりも。種類が違うのかな。

DSCF3137.jpg
DSCF3144.jpg

水辺に咲くこの花。あちこちで見かけます。きれいです。

DSCF3146.jpg

大矢田神社には山門があります。神仏が一緒に祭られていた名残です。それにしても立派。

DSCF3143.jpg

これはたぶん象。

DSCF3133.jpg
DSCF3152.jpg

緑のトンネル、緑の天井。

DSCF3167.jpg

いろんなきれいなものを見せてくれるVT君に感謝。

関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
リヤブレーキチェック Jun 04, 2017
バイクるオアシスパークサンデー May 14, 2017
GW奥美濃ツーリング(到達!走行距離5万キロ) May 08, 2017
速度センサーの基板化 Apr 15, 2017
信楽経由桑名の多度大社参り Apr 10, 2017
下関ツーリング Apr 07, 2017
小倉散策雨模様 Apr 07, 2017
遂にHID化してしまいました Mar 25, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク