ひんここ祭りの神社へ紅葉狩り

このブログでも何度か紹介させていただいた、美濃の大矢田神社。紅葉谷で有名な場所なのですが、なかなかいい季節に行けずにいました。

DSCF2556.jpg

もともととても長い歴史のある神社で、鳥居ではなく山門が残っていることから、もとは仏閣と神社が一体になっていたものと思われます。

DSCF2581.jpg

そして、最近では脱力系お祭りの「ひんここ祭り」でも有名になっています。スサノオの命が大蛇を退治するという人形劇が、たいへん迫力に欠けるというもの。でも、平和が一番です。

DSCF2553.jpg

DSCF2582.jpg

DSCF2601.jpg

DSCF2548.jpg

境内は紅葉まっさかり。光の関係から夕暮れ時が一番きれいなのではないかと思います。

DSCF2611.jpg

駐車場の脇に咲いていたきれいな花。ちなみに駐車料金は自動車300円。バイクは、自転車置き場に置きましたが、問題ないようでした。紅葉の季節以外はひっそりとしていて、無料です。


関連記事
スポンサーサイト

アイツがやってきた:R25



3気筒、3輪、4輪と新基軸を次々と打ち出してきたヤマハが、真打ちR25を登場させました。

外観からは、フレームやエンジンを強調せず、大きく後部に引っ張ったサイドカウルと、アンダーカウルが特徴的です。エンジンの音はパラレルツインの軽快さが気持ちいい。最近の2気筒は、昔のVツイン並みにコンパクトですからね。

これは期待できそう。

関連記事

大井川鉄道でSLに乗ってきた

IMG_2820.jpg

大きい鉄の乗り物シリーズ第二弾? 大井川鉄道で今も現役で活躍しているSLに乗ってきました。大井川は、江戸時代から天領から木材資源を運び出すために利用されており、近代には鉄道がその役目を引き継いでいたようです。とにかくあらゆるものが古いのが特徴で、究極のローコスト経営による安定を基盤に、SLの動態保存をしているという優良企業でもあります。

IMG_2834.jpg

片道1時間以上かかる上、当然のごとく1時間に一本程度しか運行されていない単線ですので、日帰りは難しく、結局前泊して一日かけて楽しんできました。始発駅の新金谷から行きは電車(これもかなりぼろっちい)で終点の千頭まで行き、そこから秘境と言われている寸又峡まではバス。バスの運転手さんのドラテクは特筆ものですが、今回はあえて詳しくは書きません。

IMG_2839.jpg

寸又峡は秋真っ盛りの風情でした。本当に空気が透き通っていて、しかもこんなに山奥なのに、幅の広い川がゆったりと流れています。

IMG_2852.jpg

吊り橋がいくつもかかっていますが、鉄のワイヤーを使ったしっかりとした物でした。でも、油断すると落下可能。

IMG_2850.jpg

怖いと思ったら負けですな。こういう橋は腹を決めてどんどん進むのがコツです。

IMG_2858.jpg

真ん中あたりはかなり揺れています。両手を離して自分の足下を撮影するのがやっとでした(つまり僕もビビっていたという事です)。

IMG_2868.jpg

観光シーズンは、橋は一方通行で、渡り終えたところから少し上流の別の橋まで歩きます。300段くらいの階段を昇ることに。途中に展望台があり、森林鉄道が置いてありました。おもちゃみたいですが、直列6気筒のディーゼルです。

IMG_2933.jpg

寸又峡から戻って、いよいよSLに乗ります。片道2500円くらいするので、往復を買う勇気はありません。機関車はC10 8という形式でした。日本で現存するC10型の最後の一輛だそうです。

IMG_2934.jpg

製造年は昭和5年。一体何歳なんだろう?

IMG_2920.jpg

IMG_2921.jpg

IMG_2922.jpg

運転士さんたちに聞くと、中に入って撮影してもいいよーとのありがたいお言葉。石炭じゃなくて、なんか固めた練炭みたいなものを使っていました。ずっとくべ続ける必要は無くて、バーベキュー的に最初がーっと燃やして、あとは適当にやるそうです。ボイラーは赤々と燃え、止まっている間もシュッシュッと蒸気を出しています。アイドリングストップ?なにそれおいしいの?って感じです。

IMG_2945.jpg

切符と一緒に買ったお弁当。なにげに手前に入ってるお魚がおいしかったです。

DSCF2545.jpg

DSCF2534.jpg

最後にVT君と一緒に写真を撮ってみました。こうやって見ると、VTすっごく新しいマシンに見えますね。


関連記事
ブログ内検索
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
VT250Fで目指せ北海道ライブ(準備編) Jun 28, 2017
川浦(かおれ)渓谷 Jun 11, 2017
リヤブレーキチェック Jun 04, 2017
バイクるオアシスパークサンデー May 14, 2017
GW奥美濃ツーリング(到達!走行距離5万キロ) May 08, 2017
速度センサーの基板化 Apr 15, 2017
信楽経由桑名の多度大社参り Apr 10, 2017
下関ツーリング Apr 07, 2017
小倉散策雨模様 Apr 07, 2017
遂にHID化してしまいました Mar 25, 2017
最新コメント
カテゴリ別
Thanks for Visiting
Youtube Live
準備中
目指せ北海道ブログショップ
RSSリンク