あれれ、トリップメーターが動いていない

燃費がいきなり18km/Lに落ちました。今回は、80kmほどでリザーブに入ってしまったので、ストレーナーが詰まっていると思って対策しました。その時に、燃料チューブが劣化していたため、交換しました。ガソリンが漏れたのかもしれないと思ったからです(実際、ちょこっと漏れていた)。

そして、ガソリンを入れてしばらく走って気づいたのですが、、、トリップメーターが動いていない、、、。もし、オドメーターも一緒に止まっていたとすれば、いきなり燃費が落ち込んだ理由も分かります(実際の走行距離はもっと長かったことになる)。今までの経験から、リザーブに入るまでの走行距離は150km前後で、給油すると6Lちょい入ります。今回リザーブまで使い切って10Lでしたから、4Lで100km走ってます。つまり対策してからは燃費が25km/Lです。70km分も止まってたのかな、、、ちょっとあり得ない距離だから、やっぱり漏れてたのか、、もしかしてガソリン泥棒?
関連記事
スポンサーサイト

ガソリンの流れが悪いんです(ストレーナー切断)

負圧チューブと燃料チューブ交換をして、かなり調子が良くなったVT。しかし、最近80kmも走るとリザーブになってしまう不具合が出て来ました。タンクの中にはたっぷりガソリンが入っており、燃費もむしろ良いくらい。となると、タンク内部でガソリンレベルをコントロールしているストレーナーがあやしい。

パーツとしては完全に絶版で、中古もほとんど出ていません。そこでとりあえずばらしてみる事にしました。リザーブも詰まったらおしまいですので。

IMG_0727.jpg

まずはタンクキャップをはずして、アルミテープで目張り。ガソリンが漏れない様にします。

IMG_0726.jpg

これが問題のガソリンコック。負圧で燃料をカットするダイアフラムまわりは、前所有者がきれいに交換済み。まずは、手前のフィルター部をはずしてみると、中に少し黒いすすのようなものがたまっていたので、洗い流しました。

IMG_0730.jpg

これが、問題のストレーナーメッシュ。思ったよりきれいです。上部が黒い粉のようなもので少しつまっていたので、エアーで飛ばしました。それと念のために、中のチューブを7mmほど切断し、リザーブレベルを下げる形に。これで何キロ走れるかを様子見です。

IMG_0732.jpg

メッシュが完全につまったら、ナイロンメッシュを巻き付ければ良さそう。あ、ついでにバッテリーを見たら、また液面がぎりぎりまで下がっていました。もうだめかな。
関連記事
ブログ内検索
Youtube Live
走りながら動画配信をやっています。まだまだ修行中。
ガソリン価格

gogo.gs
天気予報
高速道路検索
プロフィール

habingovt

Author:habingovt
バイク(RZ250R&SDR)をおりて二十余年。仕事で体調を崩したときに、ともだちからVT250Fというバイクを譲り受けました。4半世紀を生き抜いてきたバイクにまたがり、ふたたび走り始めたら、なんだかだんだん楽しくなって、バイクも自分も元気になってきました。目標は、また北海道を自由に走り回ること。いつ倒れるかも分かりませんが、生暖かい目で見守ってやってください。



@habingofit

リンク
最新記事
Raspberry Pi3によるYoutube Live配信システムまとめ Oct 05, 2017
右ハンドルスイッチ、スロットルケーブル、グリップ交換(Part2) Sep 23, 2017
右ハンドルスイッチ、スロットルケーブル、グリップ交換(Part1) Sep 23, 2017
温見峠で動画を撮ってきた Sep 10, 2017
シフトポジションメーターの復活とバックモニターテスト Sep 09, 2017
北海道めし Aug 27, 2017
目指せ北海道ライブ(いつもの道を配信しながら走ってみた) Aug 27, 2017
目指せ北海道ライブ(カメラ設置編) Aug 26, 2017
LEDヘッドライト Aug 20, 2017
目指せ北海道(ありがとう北海道編) Aug 14, 2017
最新コメント
Thanks for Visiting
カテゴリ別
月別アーカイブ
RSSリンク